2010年11月07日

ありがとうございます!!

夢ずっぱり☆プレゼンフェスタ2010
〜感動と共感のプレゼンテーション〜

昨日、感動の中に終えることができました。
これも応援してくださいます皆様のおかげです。

本当にありがとうございます。

6名の発表者のみなさん
本当にお疲れ様でした!

前日・・・?当日の朝の段階では、まだ未完成の方がほとんどで
これは、ちゃんとプレゼンになるのだろうか?とドキドキしていました

しかし!人の可能性は本当に素晴らしもので
発表されたプレゼンを見た時
どのかたも、ご自分の思いをしっかりと
伝えることができていました。

直前まで悩み苦しんだみなさん

今回私は、「信じる」ということを学びました。

できるんだろうか?今の時点でここまでしかできていないんじゃ
本番はできるんだろうか?
と思ったこともありました。

なかなか、進まない状況に、「プレゼンなめてるよみんな」なんて思ったこともありました。

でも、一方では、「いやいや、できるよ!」 「大丈夫!できる」と
みんなを「信じたい」「信る」と決めて、最後まであきらめることはできませんでした。

本当に、みなさんを信じて最後まであきらめなくてよかった〜!と
みなさんの発表を見て実感しました。

技法ではなく、想いを伝える

自分の想いを伝えることぐらい難しいものはありません

自分をよく知っていなければ、想いを誰かに伝えることはできないからです。

自分を知る ということは、自分と向き合うことです

自分と向き合うことは、怖いです。

いいところも、いやなところも、み~んな自分自身

それを受け入れ、許すことができると、自分の世界が変わります。

今回発表されたみなさんをみていて

他者から見れば、できていると思われても、実際に本人は、ものすごく悩み苦しんでいる
自分との葛藤と理想と現実のギャップに苦しみながら
それでも理想を求めようと頑張っている姿を見て

「人」て美しいなあと感じました。

今発表者のみなさんは、夢の入り口に立ったところ

これから、どんな道を選び、どんな壁を乗り越えて
夢にたどりつくのでしょうか?

本当に楽しみです。

「信じることの大切さ」を教えてくださった発表者6名のみなさん
本当にありがとうございます!
みなさんの今後を楽しみにしています。

そして!
このイベントを支えてくれた、実行委員のみなさん!
私は、みんなとであえて本当に良かったです。
ありがとうございます!

これからも、みんなで成長しながら
このイベントを作っていきましょう!

よろしくね!


最後に、イベントにご協賛いただきました、企業様、
応援してくださいました各関係機関の皆様
夢応援隊の皆様
当日お手伝いしてくださいましたスタッフの皆様

そして、イベントを陰で支えてくださいました、ホテルルイズの皆様

本当にほんとうに感謝します。

ありがとうございます!!

また来年もよろしくお願いします。


           お知らせ
     夢ずっぱり☆プレゼンフェスタ2011
     〜感動と共感のプレゼンテーション〜
    
  2011年11月20日 開催!!
 
  
プレゼンテーター募集!
  あなたも!夢をプレゼンしてみませんか?

お問い合わせは、夢プレゼン実行委員会まで

夢ぷれぜん実行委員会事務局 (夢ずっぱり塾)
e-mail:mailto:presen-college@ymail.plala.or.jp 





    
    





posted by OfficeA at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。